大盛鉄工のモノづくり

弊社では様々な母材のパイプ加工を行っています。鉄・アルミ・ステンレス・銅といった母材に適した加工を施すことで 粘度、強度、剛性といった母材の特徴を最大限発揮した製品が完成します。母材の特徴を理解することで溶接温度、溶接厚、 切断速度、曲げトルクといった加工方法を最適化することで「良いモノづくり」ができると考えています。


鉄・アルミ・ステンレス・銅といった金属、非鉄金属を熱により接合する技術。


薄肉小径管から厚肉大径管まで、曲げなみを出さずに曲げ加工するには、技術をともないます。


金属、非鉄金属を切断します。切断素材によりさまざまな切断方法があります。


大盛鉄工ではmm、A、インチ、尺などさまざまな単位を使用します。そんな単位についてご紹介します。